コーヒー

超高級なコーヒー豆を飲みたい!セレブな豆の驚きの価格と銘柄を紹介

おうち時間を楽しむために、自分でコーヒー豆を選んで購入されてる方が増えているようです。

自分で、ドリップして、おうちでコーヒータイム!

いいですよね。

せっかくなら、超高級なコーヒー豆を飲んでみたいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は、超高級といわれるコーヒー豆を調べてみました。

高価で有名なコーヒー豆でも、意外と手に入りやすい価格のものもありますが、そこからさらに、驚きのセレブな価格のコーヒー豆をご紹介します。

 

超高級なコーヒー豆 トップ5

高級なコーヒー豆の、セレブ価格順 トップ5です。

一般的なコーヒー豆は100gですと、500円~600円くらいで手に入りますので、どうぞその価格の差をご覧ください。

 

5位 ブルーマウンテン NO.1

4位 パナマ ゲイシャ

3位 コピ ルアック

2位 カペ・アラミド

1位 ブラックアイボリー

 

高級コーヒー豆の順位は、このような結果となりました。

それでは、5位から順番に見ていきましょう。

 

ブルーマウンテン No1

ジャマイカの最高峰、ブルーマウンテン。

この山脈で栽培されるコーヒーは、コーヒーの王様ともいわれる最高級品です。

その中でも、大粒で、良質なものだけを選別したものが、ブルーマウンテンNo1と呼ばれるものです。

なめらかな舌触りと、苦み・酸味・甘み・コクの調和のとれた味わいで、言わずと知れたジャマイカコーヒーの最高級品です!

そのお値段は!! 100g 2,000円ほどです。

でも喫茶店で注文すると、一杯1,000円から2,000円といったところですので、やっぱり家飲みは、お得ですよね。

 

パナマ ゲイシャ

世界中の人々が、その香りと味わいに魅了され続けている、素晴らしいコーヒーです。

柑橘系のフレッシュな明るい酸味と、弾けるフラワリーな香りが、強烈に五感を揺さぶります。

一口飲めば、決して忘れることのないコーヒーといえるでしょう。

「苦み」や「酸味」などの、通常よく使われるコーヒーの感想では、とても表現することが出来ません。

そのお値段は!! 100g 2,500円ほどです。

一般的なコーヒー豆の5倍くらいでしょうか。

 

コピ ルアック

テレビや雑誌、新聞などで取り上げられ、今やコーヒー好きなら「一度は味わってみたい豆」となったコピルアック。

ジャコウネコが介在する特殊な生産方法であることはご存知でしょうか?

そうです、ジャコウネコが食べたコーヒーチェリーが排泄されたものからとれたコーヒー豆なのです。

その独特なムスク臭と芳醇な味わい…。

生産量が極めて少ないことから、「幻のコーヒー」と呼ばれています。

ジャコウネコの消化器官で酵素の作用を受け、腸内で発酵して排泄されたことで、独特で複雑な香味と芳醇な味がつくといわれています。

そのお値段は!!! 100g 4,000円ほどです。

一般的なコーヒー豆の、8倍ですね。

 

カペ・アラミド

フィリピンのジャコウネコのフンからとれるコーヒー豆です。

インドネシア産のコピルアックよりも希少価値があるとされています。

完全に野生のジャコウネコからしか、とれないためです。

そのお値段は!!!!

100g 15,000円ほどです。

セレブ豆、ですね。

 

ブラックアイボリー

先ほどの、コピルアックと、カペ・アラミドが、ジャコウネコのフンからとれるコーヒー豆。

今度は、タイの象のフンからとれるコーヒー豆です。

コーヒーの苦みが少ない、コク深いチョコレートのような味ともいわれています。

象にコーヒーチェリーを食べさせても、消化にかかる時間が、長いとなんと、30時間もかかるそうです。

そして、象を一頭飼育するのにも、かなりの費用がかかるため、どうしても高額になってしまうという、

そのお値段は!!

100gで、30,000円を超えます。

普通のコーヒー豆の、60倍。

これはちょっと、手に入れるのが困難ですね。

本当に、セレブなコーヒー豆です。

 

高級コーヒー豆を購入したら

セレブな豆を手に入れることが出来たら、もったいないからとしまい込まずに、美味しいうちにいただきましょう。

100gあると、約10杯くらいは楽しむことが出来ます。

コーヒー豆は、鮮度が命!です。

焙煎してから2~3日で一番香りが立ち、そのタイミングが飲み頃で、あとはどんどん酸化が進むといわれているんです。

ですから、「焙煎してからずいぶん日数が経過した高級なコーヒー豆」より、「お求めやすい価格の、焙煎したてのコーヒー豆」の方が美味しいと、私は思います。

たとえば、今では、百円で手に入るコンビニコーヒー。

とてもお手軽ですし、お財布にも優しいですよね。

その場でガリガリとコーヒー豆を挽いてドリップするので、新鮮な感じですが、肝心なのはコーヒー豆の焙煎時期なんです。

お客さんの入りが多く、コーヒーがどんどん売れているコンビニと、そうでないコンビニの、コーヒーの味は明らかに違うといわれるほどです。

お分かりいただけますでしょうか?

コーヒーがどんどん売れれば、常に新しいコーヒー豆が補充されるからですね。

もう一度お伝えします。

コーヒー豆は、鮮度が命!です。

もったいながらず、美味しいうちに…。

高級コーヒー豆にふさわしい、お気に入りのカップで、思いっきりセレブな気分で香りと味を楽しんでいただけたらと思います。

 

まとめ

以上、コーヒー好きなら、一度は飲んでみたい、高級コーヒー豆をご紹介しました。

やはり、高級なコーヒー豆は、手に入りにくい希少価値のあるものだとわかりますね。

私も、コーヒーが大好き!!です。

インスタントコーヒーから始まり、スーパーで粉のパックを買うようになり、今では、自分でコーヒー豆を選んで、好きな焙煎度合いで焙煎したものを豆の状態で購入しています。

そして、ドリップする直前にコーヒー豆を挽いて、その時からもう幸せをを感じています。

ぜひ、自分好みのコーヒーを見つけていただいて、幸せなコーヒータイムを(^^♪